ラジオの良さ

2011/03/10 23:45 | コラム/考察 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ラジオの良さ
昨日まで2日間ほど旅行で和歌山まで行ってきた。
途中で那智の滝というなかなか高さのある滝を見てきたのだが、
側まで近づくと水しぶきが凄くてマイナスイオンが発生してそうなイメージだった。
こういうのがパワースポットとか呼ばれてたりするのだろうか?


さて旅行の話は置いておいて、最近はまっているラジオの話をしよう。
昔からラジオ好きな人が周りに何人かはいるもんだが、私は今までほとんど聞くことはなかった。
理由としてはまぁ環境がなかっただけかなと思う。

最近はインターネットラジオとしてradiko.jpというものがある。
以前から何度か使ったことはあったが、オーディオを購入したのをきっかけに改めて聞いてみるとこれがなかなか面白い。
音質はそんなに良くないから本格的なオーディオで聞く意味はあまりないんだけどね。

ラジオは音だけで勝負しているわけだからなんとなく聞いてるだけならテレビよりも分かりやすい。
テレビだとどうしても何か別の作業をしながら見ることは難しい。
気づいたら作業を中断してテレビを見てしまってることなんてよくある話。

だがラジオは(今のところは)そんなことはない。
今この記事を書いてる間もずっと垂れ流している。

ラジオを聞いていると、自分の知らない良い曲を発見できたり、テレビでは聞けないような本音トークを聞けたりできる。
垂れ流しているだけでいろんな情報が入ってくるのだからこれほど便利なものはない。

私はまだあまりどんな番組があるのか分かっていないので、ひたすら同じ局を聞いているが
好きな番組を発見できたらもっと楽しくなることは間違いない。


スマートフォンを持っているならradikoはいつでもどこでも聞けるので、
普段ラジオを聞かない人は、ちょっとした作業をするときや電車に乗っている時などに是非一度聞いてみてほしい。
きっと新しい世界が待っていることだろう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。