WBC 第一ラウンド決勝 日本VS韓国

2009/03/09 23:04 | 話題のニュース | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - WBC 第一ラウンド決勝 日本VS韓国



投手陣の頑張りも虚しく0-1で韓国に負けました。
この試合自体は今後にあまり影響しないと思いますが、原監督の采配には納得いきません。

まずスタメンがいまいちです。
岩村の調子が悪いのにメジャー組だからという理由だけで使ってるような気がします。

それから終盤で相手が右ピッチャーというだけで首位打者の内川に変えて不調の小笠原を代打で送ったというのも疑問が残ります。

8回1アウト1塁走者イチローの場面で好調の中島に送りバント。
これにはびっくりしました。相手のピッチャーのイムチャンヨンはそんなにクイック上手くないですし、イチローには盗塁でもヒットエンドランでも選択肢はありました。
とりあえず中島が送りバントするという必要はないと思いました。
この前の中国戦では重要な場面で城島にバンドさせなかったのですが・・・。

そしてもう一つは9回の山口の登板です。
結果先頭バッターフォアボールですぐに藤川に交代しました。
延長のことを少し考えたのかもしれませんが、最初から藤川を出すべきだったと思います。


さて、これで二次ラウンドの初戦はキューバと予想されます。
アメリカの球場は風が強いらしいので長打よりもつなぐ野球意識して欲しいです。


ちなみに僕の理想のスタメンを紹介しておきます。

8イチロー
4片岡
6中島
D村田
7青木
3内川
9稲葉
2城島
5川ア

いい選手はいっぱいいるのでもっといろいろ使ってあげて欲しいと思います。   

人気ブログランキングをチェック!




最近の人気記事





| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。