トライアングル犯人予想

2009/03/16 21:14 | 話題のニュース | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - トライアングル犯人予想



明日最終回なので自分なりに推理してました。

勝手に考えただけなので当たってるかは分かりません。

まず結論から言うと犯人はまるさんではないかと考えています。

理由はいろいろありますが、1つ目は前回の最後の方で郷田が落とした野球カードの選手の名前を言ったこと。
捜査資料には野球カードしか書いてなかったように思います。

そして上海行きの便の搭乗者名簿に名前があったこと。
これは偽造パスポートということになりましたが、アリバイは自分で探していたので工作したかもしれません。

次にしまのさんを殺すために使われた薬物を葛城のお父さんの愛人の部屋から見つけたときに率先していろいろ調べていたこと。
突然愛人宅を見つけたりと無理やり葛城のお父さんを犯人にしようとしている気がします。
薬物は自分で先に隠しておいたんじゃないかなと思います。

それから小さいころに秋本がRYOと書かれたかばんを見ていた男がいたという話を思い出して郷田に話していたシーンがあります。
今思えば知ってる顔だったと言ったままシーンが変わって結局誰か分かりませんでした。
しかし、実はそのちょっと前に郷田はまるさんのこと疑っていて、秋本に写真見せていました。
それで今思えば知っていると言ったのではないでしょうか。


さちを殺したのも駆け付けたまるさんが遠くから銃で撃ったと考えてもおかしくありません。


よく分からないのは25年前の葛城さちえ殺害の動機と八ヶ岳の郷田の別荘の火災と警察上層部の圧力の話です。
一部無理やり推理してみました。


まず動機ですが、しまのさんが殺された後にまるさんは俺にも妹がいると言っていました。
妹なんて出てきていないと思っていたのですが、もしかすると葛城のお父さんの愛人がまるさんの妹じゃないかと想像しています。
妹が騙されて葛城のお父さんと付き合っていた、もしくは何かトラブルがあったため娘のさちえを殺したという線です。
愛人宅を簡単に見つけてきましたし、妹を大事にしているような雰囲気でした。

火事についてはよく分かりません。
なぜあのタイミングなのか。なぜ新藤が周りをうろついていたのか。
郷田が第一発見者だと犯人が気づいて放火したのであれば、死ななかった郷田をその後放置していた理由が分かりません。

警察上層部の圧力というのは実はまるさんの父が昔上層部だったと考えられます。
もしくはまるさん自身が実は上層部で身分を隠して下で働いてるとも考えられます。
賞状を破っておきながらなかなか首にならないのもそのためです。


このように全ての殺人はまるさんがしたと予想してみました。   

人気ブログランキングをチェック!




最近の人気記事





| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。