体が硬い人でも10秒で体が柔らかくなる方法

2009/03/29 04:05 | 仕事術/効率化 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 体が硬い人でも10秒で体が柔らかくなる方法



テレビでも紹介されていましたが、たった10秒で体が柔らかくなる方法を紹介したいと思います。

この方法を実践する前に一度前屈でどれくらい曲がるか確認してみてください。
手は床まで届きましたか?
もし届かなかった人でもこれを実践すると届いてしまうかもしれません。



やり方は、まずは右手を開いて親指を右のこめかみに、残りを左のこめかみに当ててください。
手のひらが目を覆い隠すような感じになると思います。

次に左手を同じように開いて今度は上あごの両端に当てます。
上あごはちょうど頬骨の下辺りになると思います。

そして顔をしぼるように両手を左右に動かします。
内側、外側、内側、外側といった具合に1秒に1回ずつ10秒間続けます。

少し痛いくらいに力を入れたほうがいいかもしれません。



できましたか?
それではもう一度前屈してみましょう。


どうでしたか?
柔らかくなったのを感じてもらえたと思います。

これは全身をリラックスさせる効果があるみたいですね。
緊張をほぐしたいときにも使えるかもしれません。

  

人気ブログランキングをチェック!




最近の人気記事



タグ: ストレッチ


| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。