エイプリルフールにまつわる話

2009/04/01 23:54 | コラム/考察 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - エイプリルフールにまつわる話



4月1日はエイプリルフールですね。

嘘をついても許される日として有名です。
今日はそのエイプリルフールにまつわるネタを少し。

エイプリルフールで嘘をついて良い時間はいつからいつまでだか知っていますか?
多くの人が4月1日の0時00分から23時59分だと思っているようです。
私もそう思っていました。

クイズミリオネアでもやっていたのですが、実は4月1日の午前中しか嘘をついてはいけないんです。
つまり正午を過ぎたらもう嘘は許されないということですね。

昼からは嘘のネタばらしということなんですかね。


この風習がいつ始まったかというのはよく分かっていないようです。
本来は騙された人のことをエイプリルフール(直訳すると四月馬鹿)と呼ぶそうです。



そんなエイプリルフールですが、ネット上の多くのサイトではジョークページや企画がたくさん登場しています。


YouTubeでは動画再生のページが全て上下逆さまになるという面白い企画がされています。


Googleでは検索結果にキーワードに使った川柳が表示される機能が追加されています。


Yahoo!Japanではエヴァンゲリオンが実写化されるというジョークニュースが配信されています。



この他にもたくさんのサイトでこういったエイプリルフール企画がされているので探してみては?


GIGAZINEさんのエイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2009年版ではとても多くのサイトを網羅しているので探しやすいです。

  

人気ブログランキングをチェック!




最近の人気記事





| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。